健康情報│食事制限で減量

食事制限で減量をするコツ

食事量を減らすことと、適切な運動をすることが減量には必要ですが、食事を減らすのは結構難しいものです。どんな方法で食事を減らすと、減量に効果的でしょう。食事は分量を少なくすることをまず最初に考えます。食事のトータル量が減る代わりに、質のいい食事をつくることがコツです。量が減ってもさみしい思いをしなくて済むようになります。


大量のスナック菓子を食べるのではなく、美味しくてちょっと高級なお菓子を少し楽しむという具合です。食事量を減らす方法に、一つの場所でしかものを食べない習慣をつけるというやり方もあるようです。思うように減量ができないという人の場合、常に何かを口にしているということがあるようです。運転中はジュースを飲んでいる、テレビを見ている時は何かをつまんでいるといったスタイルで間食していると、食事制限はうまくいきません。他のスペースでは食べないという決まりを作ると、食事をするという行為に神経を向けやすくなって食べ過ぎ予防になります。



食事は取りすぎず、腹八分目でやめておくことは、胃のサイズアップ予防になり、減量にも一役買います。慣れないうちは物足りないかもしれませんが、だんだんと身体が慣れてきます。お腹が一杯になるだけの食事から脱却することが減量への第一歩です。減量のために食事を減らすためには、無意識のうちに物を食べているという不健康な生活習慣の見直しも大事になります。定着しないうちの習慣は、簡単な方へと流れてしまいやすいので注意が必要です。少し注意を払うだけで、減量効果のある食事の減らし方が可能です。