健康情報│リバウンドの原因

リバウンドの原因とは

リバウンドの原因は何でしょう。体に無理がかかってもいいから急激にダイエットをしたためにリバウンドをする人は、何が原因でそうなるのでしょう。リバウンドは、一度起きるとその後もたびたび起きるようになると言われています。


原因を知っておけばリバウンドに注意してダイエットを実行することができます。リバウンドは、体が飢餓状態になった反動が出た時に起きやすいと言われています。ダイエットを目的として食事の摂取量を大幅に落とした場合、人の体は異常な事態が起きて栄養の補給が滞っていると認識します。

新陳代謝を低下させると共に、一度の食事をできるだけ脂肪として体に貯め込もうとします。適正なカロリー量で食事をしていても、ビタミン不足やミネラル不足が重なるとエネルギーの燃焼効率が低下して、使いきれなかった分が脂肪になります。食べることでビタミンやミネラルを補おうと、飢餓状態に似た体質にすることで、食欲を促したりエネルギー吸収率を上げたりします。



リバウンドの原因となるのものです。りんごダイエットやキャベツダイエットなどがあります。単品を食べ続けるダイエットは特定の栄養成分だけしか摂取できない状態になり、空腹の反動でリバウンドをしやすくなると言われています。リバウンドの原因になるような食事習慣はやめて、健康的な食事をしましょう。一日三食規則正し、栄養もまんべんなくが大事になります。