バイアグラの通販!ED治療薬の種類

ED治療薬の種類

ED治療薬として日本で認可されている治療薬は、バイアグラ、レビトラ、シリアスの3種類があります。

■バイアグラ
バイアグラは、1990年代に狭心症の薬として開発されたが狭心症の薬として研究開発されておりましたが、勃起を促進する作用がある事がわかり1998年に米国ファイザー社で販売が開始された世界初のED(勃起不全)治療薬です。日本では1999年に認可され発売開始されました。
有効成分をシルデナフィルとし日本では25mgと50mgが認可されております。アメリカでは100mgが存在しますが、日本では100mgは認可されておりません。


■レビトラ
レビトラは2003年にドイツのバイエル社から発売され2004年に正式に日本で認可された世界で2番目のED治療薬です。有効成分をバルデナフィルとし、日本では、レビトラ5mgと10mgと20mgが認可されています。特徴しては服用後の効果が現れるのが早く、かつバイアグラと比較すると効果が長く持続するよう開発されたED治療薬です。
注意点としては、併用禁忌薬が他のED治療薬よりも多いため、他の薬を服用している方は注意が必要です


■シリアス
シアリスは米国のイーライリリー社によって2003年に発売され、日本では2007年に認可された3番目のED治療薬です。シアリスは有効成分をタダラフィルとし、日本では5mgと10mgと20mgが認可されています。副作用が少なく最大36時間効果が持続するED治療薬です。


3種類のED治療薬の効果の強さを比較すると
バイアグラ50mgとレビトラ10mgとシアリス10mgが同等レベルと考えるとよいでしょう。ただし効果が持続する時間などはその薬の特徴によりますので一概には言えません。また薬には合う合わないなどの相性もあり効果には個人差もありますので、各種類を試して自分にあうED治療薬見つけるのがよいでしょう。

ED治療薬比較表

3大ED治療薬の詳細比較表です。

 

薬剤

発売時期
容量
効果

発現時間

効果

持続時間

食事の影響
バイアグラ

ファイザー社

1999年3月
25mg

50mg

30〜60分
4時間
受ける
レビトラ

バイエル薬品

2004年6月
10mg

20mg

15〜30分
10mg 4時間

20mg 8時間

多少受ける
シアリス

イーライリリー社

2007年9月
10mg

20mg

30〜60分
36時間
受けない

 

ジェネリックバイアグラ

ジェネリックバイアグラとは、バイアグラを開発したメーカーが製造したものではなく、後発メーカーによりバイアグラと同等の成分で製造された治療薬のことで、治療薬の研究開発費がかかっていない分、バイアグラよりも安い価格にて販売されています。
バイアグラが1錠あたり1500〜2000円ほどで販売されていますが、ジェネリックバイアグラは成分は同等でありながら、1錠あたり300円〜1000円と安価な価格で入手可能です。

現在、ジェネリックバイアグラとしては、カマグラゴールド、シラグラ、カベルタなどの商品が販売されていますが、じつは、開発メーカーであるファイザー社のバイアグラ特許は満了していないので、本来、バイアグラと同成分によるジェネリックバイアグラというのは製造できないはずなんですが、インドなど一部の特許が特殊な国では製造が可能となっているため、現在出回っているジェネリックバイアグラの多くは、インドの製薬メーカーによるものがほとんどです。

バイアグラ以外のED治療薬であるレビトラやシリアスにもジェネリック医薬品は存在しますが、バイアグラ同様特許は満了してしていないため、インドなど一部の特許が特殊な国でのみ製造されています。
ちなみにレビトラのジェネリックには、バリフやスタキシン、シリアスのジェネリックにはメガリス・タダシプ・タダラフィルなどがあります。


ジェネリック医薬品はオリジナルの医薬品と同成分ではありますが、製造工程や設備環境は違います。さらにED治療薬のジェネリック医薬品は、現時点では、特許が特殊な国でのみ製造されており、その多くは先進国でなく途上国であるため、ED治療薬のジェネリック医薬品を利用する場合は、品質面でのリスクも覚悟の上使用する必要があります。それでも金額面では非常に魅力的なのも事実なので、ご利用はリスクも含めて総合的に判断した上で決めてください。